SiteTop > 任意売却・競売の用語集 > 代金納付期限通知書

代金納付期限通知書とは

競売で入札が終わり、落札でき、そして裁判所より売却許可決定が確定しますと、数日後、裁判所から特別送達という郵便が来ます。 その書類が "代金納付期限通知書" です。


代金納付期限通知書に記載されている項目
   ・代金を納付する期限
   ・裁判所が指定した納付手続きをする日時
   ・その時に持参する書類明細
   ・登録免許税の計算方法
   ・代金納付の振込依頼書
   ・登録免許税の納付用紙


裁判所の代金納付手続


支払い方法はいくつかありますが、入札保証金と同様に、指定の振込依頼書を使用して近くの銀行から口座振込みの方法で納付することができます。 指定された予定日時に、振込依頼書にセットされている保管金受入添付書を裁判所に持参して手続きをとります。 銀行振込みをしただけで、そのまま放置しておくと、代金を納付したことにはならないので、注意が必要です。


買受人が早く残代金を納付して手続きを進めたいと考えたときは、裁判所に代金納付期日を早めてもらえるように変更を申し出る事ができます。 代金納付期限に残代金の納付ができなかった場合、理由の如何を問わず、買受人の資格を失い、既に預けてある入札保証金も没収され返還されませんので、注意が必要です。









や行 任意売却/競売用語

予告登記夜逃げ  



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!