競売 - 現況調査報告書

競売開始決定通知が届いてしばらくしてから、裁判所から "現況調査の通知及び告知書" が郵送されて来ます。


この現況調査の通知及び告知書に記載されている内容は、あなたが居住する、建物や土地または敷地権について不動産競売手続きが開始され、裁判官より対象物件の現況調査を命ぜられました。 というものです。


現況調査報告書とは :
裁判所からの執行官が競売物件についての現地調査をした結果を記載した報告書です。 競売3点セットの一つです。


報告書には、建物についての公簿との相違点、占有者及び占有状況、敷地の内容などが記載されています。 土地については公簿との相違点、占有者及び占有状況、売却対象建物以外の地上建物などが記載されています。 その他の借地権の内容、地代や管理費の額や滞納の状況なども記載されます。


区分所有マンションの場合、管理費・修繕積立金の額や滞納の金額なども調査されていますので、収益性、利回りに大きく関係してくる項目です。


占有者がいる場合は、支払い賃料や入居の時期、敷金・保証金の金額なども記載されています。 一般の入居者が専有している場合は、引き続き入居してもらうこともありますので、入居時期などを確認し、現在の相場家賃との違いがないかなどを調べ、今後の家賃設定や将来的なリスクなども考えながら入札金額を決める参考になるでしょう。









や行 任意売却/競売用語

予告登記    



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!