委任状

委任状とは;

委任状とは、第三者に何かを依頼するとき、その意思表明を書き記す文書のことです。 本来はその事項の行使権を持たない者に権利を委ねる重要な書類です。


弁護士に案件を処理してもらうときや、不動産購入の際に手続きを司法書士に依頼するときなど、しっかりとした契約の意を示すために、委任状が必要とされるケースは日常にしばしば見られます。


日常生活で委任状が必要になる場合とは、住民票の取得を代理人に委任する場合。会社の会議や株主総会への欠席のため議決権を議長に委任する場合、自動車の名義の書き換え・住所の変更・ナンバーの変更・抹消申請手続きを依頼する場合に必要な委任状・印鑑証明・登録申請の委任状等々様々あります。


委任状の書き方に特定の書式やフォーマット、決まりがあるわけではありませんが、委任状の書き方として必要な事項は、日付、委任する旨を記した文章、申請人と代理人の名前・住所の記載と、申請人の印鑑の押印があれば十分です。


第三者に何らかの委任をするとき、その人の行為に関しても全責任を負わなければなりません。 第三者には、自分のするべきことを代わりにやってもらっているため、その分のリスクも覚悟しなければならないことを忘れないでください。









や行 任意売却/競売用語

予告登記    



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!