SiteTop > 任意売却・競売の用語集 > 競売予告通知

住宅金融支援機構からの競売予告通知

住宅ローン滞納が続くと、担保に取っている不動産を競売にかけますという予告書(競売予告書)が届きます。


この予告書が届くと、ローン残債の一括支払をするか、競売にて物件を処分するかの、いずれかの選択を債権者より求められて来ることになります。


競売になってしまうと、競売後には多額の残債が残ることになります。 競売予告書が届いたら、思い切って任意売却の業者さんにご相談をなさるべきです。


この競売予告書を送付してくれて、なるべく競売にならないように注意を喚起してくれるのが住宅金融支援機構です。 他の多くの民間金融機関では、この競売予告通知などを送付せずにいきなりの競売申立となります。


このような理由から、住宅金融支援機構が競売を申立すると、なかなか任意売却に応じてはくれない事態となってしまうのです。









や行 任意売却/競売用語

予告登記    



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!