仮差押

金銭債権を持つ人が、将来の強制執行ができなくなることを防ぐために、債務者の財産を一時的に押えておく手続きのことです。


債務者が、その不動産を勝手に売却したり隠したりして財産が失われないように現状を維持しておき措置です。 仮差押の対象が不動産の場合は、登記簿に記入され、勝手に処分することは制限されます。


ただ、仮差押の目的物を売却することは法的には可能です。 しかし、その購入者は、本執行を受けた時に、不動産が競売されて所有権を失うことになります。









や行 任意売却/競売用語

予告登記    



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!