公正証書

契約など権利義務に関する事項につき作成した証書のこと。
公証人役場で公証人(公務員)が当事者の嘱託を受けて、その権限に基づいて作成するもので強力な証拠となります。


特に、後日契約締結の有無、契約内容等について紛争が生ずることが懸念されるような場合などに作成されたりします。 そして作成された文書の一部は公証人役場に保管されます。


公正証書は、法務大臣が任命する公証人(裁判官、検察官、法務局長、弁護士などを長年つとめた人から選ばれる。)が作成する公文書です。


公正証書に強制執行ができる旨の条項を入れることにより、相手方が金銭債務を履行しないときは、訴訟を起こさなくても、不動産・動産・給料などの財産を差し押さえる強制執行ができ、債権を取り立てる事ができます。また、債務者が倒産した場合など、公正証書によって簡単に配当要求できます。


任意売却とか競売の後に残るローンの残金返済の契約をこの公正証書取る金融機関・サービサーもおります。 また、賃貸でマンションを借りる際にも。賃貸契約書を公正証書で取る大家さんもおります。









や行 任意売却/競売用語

予告登記    



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!