給料差押え

給料(給与)差押えとは、銀行や消費者金融等の業者が、債権を回収するため、裁判所に申立てる法的手続きのひとつです。


債権者から差押申立を受けた裁判所は、債務者(借金返済が滞っている多重債務者など)の勤務先に対して、給料(給与)の一部を、直接、債権者に支払うよう命令を発するため、会社は、差押られた金額を債務者(社員)ではなく、申立人(銀行や消費者金融など)に対し支払うことになります。


銀行や消費者金融等の貸金業者は、給料差し押さえという法的手段を用いることで、債務者に貸付けた債権(お金)の回収にあたるのです。 また差押えられる範囲が定められています。


1>
給料支給額から税金や社会保険料を差し引いた金額が44万円以下の場合1/4が差押えられる。

2>
給料支給額から税金や社会保険料を差し引いた金額が44万円超の場合33万円を超えた全額が差押えられる。









や行 任意売却/競売用語

予告登記    



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!