無担保債権とは

担保に取った物がない借金のこと。


債権(借金)がノンリコースであれば、担保物の処分により残債はまさに「紙切れ」になります。 しかし日本の不良債権の多く、特に住宅ローンはノンリコースでなくリコース、つまり担保物の処分により無担保になったとしてもその残債は生きており、どこまでも回収することができます。


無担保債権となった不良債権が金融サービサーにまとめてたたき売られ、サービサーは銀行のように建前(公共性)を言う必要がないから、銀行の比でない過酷な取立をされているとも言われております。


無担保債券の売買
債権がサービサーへ譲渡される場合の価格
  1) 担保付債権は、担保物権が競売された場合に予想される最低売却価格程度。

  2) 無担保債権は、債務者の返済状態によりますが返済停止状態であれば、債権額の3%以内でしょう。

譲渡した銀行は無税償却が可能となり、譲り受けたサービサーは購入価格以上の回収があれば良いわけです。


任意売却をした後、無担保債権となるのでサービサーから請求されても逃げることが可能と公言をしている方々が居るようですが、サービサーのホームページなどを観ますと、"無担保債権スペシャルサービサーとして非常に優れた回収能力を維持しており、業績面、財務面にお. いても高い水準を保っている。 ... これらの点を考慮し、○○○債権回収の無担保債権スペシャルサービサーとしての" のような一文を目にします。 サービサーは無担保債権の回収率を宣伝文句にしています。


株式会社整理回収機構(RCC)は、法務大臣許可9番の許可を得て債権回収を行っています。 2005年2月16日の衆議院予算委員会での、中津川議員の質問で明らかになったことですが、整理回収機構は、無担保債権を一律1,000円で買い取り、2005年2月の時点6,000件買い取り、その債権回収額は112億円に上るといいます。 驚くべき金額です。


銀行が回収困難と考え、1,000円で売却した無担保債権を、普通の方法では、このような高率の回収はできません。


担保の付いていない借金だと侮っていると怖い目に遭うかもしれません。 ただ、サービサーは無駄な手間と費用をかけることはしないので裁判までは起こしてこないのが通例のようです。









や行 任意売却/競売用語

予告登記夜逃げ  



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!