入札期間 期間入札とは

裁判所が一定の入札期間を設けて、その期間内に入札を受け付け、開札期日に入札参加者等立ち会いのもと開札し、最高額で入札した人に売却する方法です。


期間入札とは、競売での売却方法として現在最も多く利用されている方法です。


「期間入札」とは、一定期間に入札者を募り、後日、開札すること。 その一定期間を「入札期間」といいます。 入札期間は、1週間以上1ヶ月以内の範囲で、各裁判所が定めます。


裁判所のサイトをご参照ください。 不動産競売期間入札のあらまし


期日入札と期間入札の違い
期間入札 - 入札保証金の納付
事前に入札保証金(購入しようとする金額の5%以上)を最寄りの金融機関から指定口座へ振込。
期日入札 - 入札保証金の納付
入札当日に入札保証金(購入しようとする金額の5%以上)を納付すればよい。


期間入札 - 入札
指定期間、入札書(入札関係書類を同封)を郵送又は持参により受け付け。(土日祝を除く午前9時~12時、午後1時~5時まで)
期日入札 - 入札
指定の日時、場所で入札を実施。


期間入札 - 開札、落札者の決定
指定日時に、財務部、各財務出張所において開札し落札者を決定します。(入札者の参加は自由)開札結果については、入札参加者全員に郵送により通知。
期日入札 - 開札
入札締切後、入札者の面前で開札し、落札者を決定。









や行 任意売却/競売用語

予告登記夜逃げ  



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!