SiteTop > 任意売却・競売の用語集 > オーバーローン

オーバーロン

オーバーローンとは;

住宅ローンの残高が、不動産の売買価格(時価)を上回っている状態のことを指します。


不動産取引では、主に住宅ローンの残高が、土地・建物など不動産の時価を上回っている場合に使われます。 例えば3,000万円の住宅ローン残債が有るのに、住宅の時価が2,000万円しかないという状態のことです。


このオーバーローン状態では、土地・建物を売却しても、借金が残ってしまうので、住宅を買い替える際などに新たな住宅ローンを利用し難くなります。


また、不動産売却時にローン残高を完済できない場合、抵当権を抹消するためには不足金を用意しなければなりません。 その不足金を用意できない状態で不動産売却をして、債権者から抵当権抹消の同意をえることが、いわゆる任意売却です。


オーバーローンのことを "債務超過" という場合もあります。









や行 任意売却/競売用語

予告登記    



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!