SiteTop > 任意売却・競売の用語集 > 最高価買受申出人

最高価買受申出人

最高価買受申出人とは、競売において、最も高額な入札金額の申出をし、執行官から最高価買受申出人と定められた人のことです。


また、買受申出人とは、一定期間最低売却価額以上による定額販売方式を実施する特別売却において、売却実施期間中に最初に適法な買受けの申出をし、執行官から買受申出人と定められた人のことです。


最高価買受申出人の決定
裁判所にて、入札人立会いのもとで開札作業を行います。 総ての入札書の開封作業が終わってから、執行官が最高価買受申出人(落札者)の氏名または名称と入札価額を読み上げます。


最高の価額で買受け(落札者)人が2人以上の場合には、その場でさらに入札を行います。 しかしこの場合、入札価額に満たない数字を入れた人による入札は認められません。


しかし、入札人全員が入札しないときや再度同価額になったときは "くじ" によって最高価買受申出人を定めます。


次順位買受申出人の決定
最高価買受申出人に次いで、高額の買受けの申出をした者を次順位買受申出人といいます。


ただし、買受可能価額以上で、かつ、最高価買受申出人の入札額から、保証金(保証額)を引いた額以上であること。 それが該当するときは、執行官が次順位買受申出人の氏名又は名称と入札価額を呼び上げて、次順位買受けの申出を催告します。


次順位買受申出人を希望するときは、執行官に申し出て下さい。
次順位買受申出人に決まりますと、最高価買受申出人が代金を納付せず、売却許可決定が効力を失った場合に、自己の買受けの申出について売却の許否の裁判を受ける権限を得ることができます。 次順位買受けの申出人が2人以上あるときは、「くじ」で次順位買受申出人を決定します。









や行 任意売却/競売用語

予告登記    



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!