SiteTop > 任意売却・競売の用語集 > 住宅ローン滞納

住宅ローンを滞納するとどうなる?

住宅ローンを或る一定期間滞納/延滞すると、競売にかけられます。


引き落とし日にウッカリと入金を忘れ引き落とせずに滞納1回をしてしまう場合もあると思います。 ですが、このウッカリが3回・4回と起きるとマイホームの差押え、そして競売というキビシイ対応を取ってくる金融機関もありますので要注意です。


東京三菱UFJ銀行の場合、住宅ローン3ヶ月滞納したら、即競売の手続きに入ります。 住宅金融支援機構などの場合に2~3ヶ月延滞したからといって、直ぐに競売にかけられ、立ち退きを迫られるわけではありませが、滞納が3ヶ月になると危険水域に入ります。 ですから、2~3ヶ月住宅ローンを滞納しているこの時期に住宅ローンに対する対応策を考えることが大切です。


住宅ローンの滞納期間の取扱は金融機関により大きく異なりますので、自分か融資を受けている金融機関に問い合わせてください。


住宅ローン滞納が始まってしまいそうだ。 始まってしまった。 そんな状況の方は、金融機関に必ず "今後の返済計画の見直しを相談すべきです。" ローンの返済計画、例えば月々の返済額の見直す。 この支払見直しのことを "リスケージューリング" とか "リスケジュール" 略して "リスケ" と言います。 滞納が始まって、まだそれらが許容範囲内であり、尚かつ金融機関の求める条件が揃っていれば返済プランの見直しに応じてもらえます。


絶対にやってはいけないこと!
住宅ローンを返済する為に、消費者金融などに新たに借金を作らないこと! 借りたお金は利息を着けて返済をしなければばりませんよね。 住宅ローンの支払にも四苦八苦している状況下でまた新たに借金ですか?


絶対にやるべきこと!滞納しそうだ、滞納が始まってしまった。 そんな時にやるべき事は、今月・1ヶ月後・2ヶ月後・3ヶ月後・4ヶ月後の自分の収入と出ていくお金の計算です。 何が原因でローンの滞納が起きてしまうの? その問題は解決出来るの、できないの?


住宅ローンの融資をしてくれた金融機関にとっては、借りた方の家庭の事情がどんなであろうと全然関心がありませんから・・。 寝たきりのご両親が居ようが居まいが、現在失業中であろうが無かろうが。 借りたお金を契約に則って支払ってくれなければ競売ですというスタンスは絶対に崩れません。 あと半年間だけ待ってくれ、半年後にはお金が入って返済は出来るから・・、こんな "た・ら・れ・ば" の話には聞く耳を持ってはくれません。


自分の収支・キャッシュフローを見つめ直して、何ともならんと思われたら早めにマイホームに見切りを付けるべきです!


住宅ローン返済が残っている不動産も売却はできます。 借金を繰り返しながら支払って行って結局は競売というパターンが多発しております。 無理だと見極めたら売却に向けて行動を!


住宅ローンが払い切れなくなったけれどもマイホームは残したい!
考えられる方法は、個人版民事再生法(他にも借金が有る方の場合)を利用してみる。 または、親族等から借りて住宅ローンを完済してしまう。


これから住宅ローンを借りる方々へ!
住宅ローン返済の滞納などを引き起こさない為に最も重要なことは、「いくら借りれるか」ではなく、「月々いくら返せるか」です!


具体的な返済シミュレーション
月々の返済額 × 12ヶ月 ÷ 年収 < 25%
年間返済比率が20%~25%位なら余裕を持った計画といえるのではないでしょうか。(銀行により年間返済比率の規定は様々ですので詳しくはお問い合わせ下さい。)









や行 任意売却/競売用語

予告登記    



わ行 任意売却/競売用語

和解和解調書   

期限の利益の喪失の通知が来たらご相談ください!